釣り具選びはベテランに聞くべき?だけども予算オーバーだったら・・・

初心者の方が釣り具を選ぶ際は、誰かに助言を求めることも多いでしょう。しかし、「ベテランが勧めてくる釣り具は高すぎるし、かと言って安物を買うのは不安・・・」となってしまう方も多いようです。はじめての釣り具選びは失敗したくないもの。はたして、どのような心構えで選べば良いのでしょうか?

◆ベテランの意見を優先して高いものを買うべき?

釣りのベテランの人というのは、今までにさまざまな釣り具を試している訳ですからその分知識があり、信頼できる意見をくれると言えます。きっとご自身もたくさんの無駄遣い(というのは語弊があるかもしれませんが・・・)をしてきたのでしょう。初心者であっても、後悔しない釣り具を選んで欲しい、と思ってアドバイスをくれるはずです。

しかし、そんな思いが災いしてか、ついつい購入な商品を勧めてくる場合があります。向こうに悪気がある訳ではありませんから、その意見を無下にはできません。とは言え、明らかに予算オーバーのものを買うのはやはり無理。その時点で、「なんだかもう面倒くさいな・・・」と思ってしまっては、せっかくの釣り具選びが楽しくなくなってしまいます。

◆初心者だから安物で十分は危険?

「ベテランの勧めてくれるものは高すぎる。自分は初心者だから、とにかく安物でいいや」というのも、案外危険な考えです。もしくは、「初心者に購入品は贅沢ではないか?」というのも同様ですね。

もしもある程度の予算が確保できているのであれば、やはりその中で購入できるものを選んでおいた方が満足感はあります。高いにはそれなりの理由があり、使い勝手も良いですから、釣りをどんどん好きになれるかもしれません。

逆に安物はやはり価格なりの性能・耐久度しかありません。「なんだか思うように扱えない・・・」「すぐに壊れてしまった」では、せっかくはじめた釣りが楽しくなくなってしまうでしょう。初心者であっても、安物だけを狙うのはオススメしません。

◆結局は自分の価値観と予算です

釣り具選びは最終的に自分の好みと予算の中で決めるのが大切となってきます。むしろ、これ以外の選び方はないとも言えるでしょう。普段から凝り性で、ひとつのことに熱中するタイプの人はある程度の価格のする中級品以上を選んでください。手入れ次第ではしっかり長持ちしますし、愛着もでてきます。また、竿は一流メーカーのものを選んでおけば間違いありません。保証などもあるいので、修理代などが浮き、結局はお得となる場合もあります。

また、「どうせ遊びだから」と考えられる割り切りタイプの人は、予算に合わせて安いものを選んでも良いでしょう。大型店などが行っているバーゲンセールなどを狙えば、そこそこのクオリティーのものがお得に購入できます。釣り具はある程度型が古くても、そこまで性能に違いはでません。ご自身の懐具合に合わせて、納得のいくものを選びましょう。

いかがでしたか?初心者の釣り具選びは難航を極めるものです。やはり最初の道具ですから、失敗はしたくないもの。もしも誰かに助言を求めるのであれば、ベテランの意見も大切にしつつ、ご自身の価値観と予算を考慮しながら、ぴったりなものを選んでくださいね。

Copyright(c) 人生が2倍楽しくなるフィッシングのすべて All Rights Reserved.