釣り初心者の彼女のために用意したいもの

最近はアウトドア好きな女性も増えてきて、彼女とアウトドアデートを楽しむカップルも多いことでしょう。ですが釣りとなるとやはりまだ男性的な印象が強く、敬遠してしまう女性も少なくありません。そこでそんな悪いイメージを一新するため、彼女とフィッシングデートに行きましょう。そのためにまずは彼女が扱いやすい道具を揃えてみませんか?

◆女性にはどんな道具がいい?

魚を釣る、というシンプルな趣味でありながら意外と細かいテクニックがいるのが釣り。思わぬ大物でなくとも力任せにリールを巻きあげてしまうとラインが切れたり、ときにはロッド自体が折れることさえあります。その辺りの力加減は経験とともにわかっていくものですので、釣り初心者の女性に要求するのは難しいですね。そこで女性に用意するロッドは、基本的には3千円程度の安いものを買ってあげるようにしましょう。自分が使っている割と高額なロッドを貸してあげてもいいですが、落とされたり最悪は折られます。そこで絶対に雰囲気を悪くしない、不機嫌を顔に出さないという自信があるなら貸すのもアリなのでしょうがなかなか難しいですね。彼女が釣りに慣れないうちは、落とそうが折ろうが気にならないものを渡しておきましょう。

また女性が使うことを想定するならできるだけ重量が軽いタイプにしましょう。腕力のあるなしに関わらず、長い時間ロッドを振っているとどうしても疲れてきてしまいます。投げる際にも扱いやすいですので、重さを気にしてあげるといいです。また最近はハローキティをモチーフにするなど、女性らしさ満点の女性用のセットも販売しています。年齢にもよりますがキャラクターものでも抵抗のない女性にならプレゼントしてみてはいかがでしょう?

◆あると喜ばれる便利グッズ

釣りに慣れいない女性だと、そもそもどんなものを持っていけばいいのかわかっていないことも多いです。そこで女性が喜ぶアイテムもさり気なく用意しておきましょう。まずはカップルでも座る場所に困らないよう、座るものがあれば便利ですね。小さ目の折り畳みいすなど、アウトドア用品売り場で安く手に入ります。車に積んでおけば自分が釣りに行ったときでも使えますので、最低1脚は予備として積んでおきましょう。

そして魚を入れる以外にもう1つ、飲み物を冷やしておくためのクーラーボックスがあると喜ばれます。とくに夏場など汗ばむ季節に生ぬるい飲み物は気分を台無しにします。逆に寒い季節にはポットのような、暖かい飲み物が飲めるようなものがあるとアウトドア慣れしている雰囲気を演出できていいかもしれませんね。ほかにも日焼け止めクリーム。さらにもっと女性を快適にさせたいならパラソルなど、日除け的なものを用意してあげましょう。女性はことのほか紫外線や日焼けを気にします。フィッシングデートのために日焼けはあきらめろ、という訳にはいきませんのでさり気なく気遣ってあげてください。

釣り初心者の彼女とフィッシングデート、というとおそらく普段1人で釣りに出かけるよりも数倍気を配らなければならないでしょう。ですが最初のデートのときに細かな気遣いを見せられるかどうかが今後、よいお付き合いをしていけるかどうかのカギとなります。よく女性は減点方式で男性を評価する、と言われていますよね。そして女性の多くが好きな男性のタイプとしてあげる「優しい男性」というのは女性に細かな気配りができる男性のことをさすのだそうです。彼女、とくに釣り初心者の彼女とフィッシングデートに行くならぜひ趣味にはしらず、常に女性優位でデートをすすめるようにしてください。

Copyright(c) 人生が2倍楽しくなるフィッシングのすべて All Rights Reserved.