「癒し」としての釣り

釣りの魅力は、そのヒーリング効果にもあります。魚を狙って水面を見つめ、また水の音を聞いている時間…心は静かに癒されているものです。ストレスを感じているすべての方に、釣りをおすすめします。

最近ちょっと精神的に参っている…という人にとっても、釣りは最高の趣味となることでしょう。自然の中で時間を過ごせば、新鮮な空気が精神を浄化してくれます。風俗やパワースポットを回ることはありません。「癒し」が欲しいなら、竿とリールを持って池・川・海へと出かけましょう。水に糸を垂らすだけでも、心が静かに拡がっていくはずです。

耳と目で癒しを得る

水にはいくつかのヒーリング効果があると言われています。まずは、その音です。水が流れる音は、人間に対して清涼感・爽快感を与えてくれます。印象主義のドビュッシーやロマン派のベルクが作った癒し系クラシックも、水をモチーフにしたものが少なくありません。
また、水には視覚的な癒しの効果もあります。見渡す限り拡がる海を眺めていると、人間は自分の存在や、悩みがいかに小さなものであるかを知るものです。大事なのはスケールではありません。静まり返った水たまりを見ているだけでも心は落ち着きます。日本庭園に池を取り入れた作りが多いのも、癒し効果を狙ってのこと。そもそも人体の約70%は水でできているので、誰もが水に惹きつけられるのもある意味当然のこと言えるかもしれません。
水と地域「水のリラックス効果」 水大事典 水と生きるSUNTORY サントリー

マイナスイオンが漂う

川にはときどき、段差を流れ落ちる滝が形成されていることがあります。水しぶきが漂う滝壺には、マイナスイオンと呼ばれる癒し成分が充満しています。それでなくてもある程度流れが速い渓流には、岩石との接触で水が砕けてマイナスイオンを発生させています。
さらにそこが周りを木立に囲まれた場所ならば、光合成の効果によって酸素も多め。人間にとって、これほど素晴らしい天然の癒しスポットはありません。竿を出して優美な模様を帯びる川魚を捕らえることができれば、無上の喜びに浸ることができるでしょう。

もし心が疲れたら…

日常生活に限界を感じたときは、都会の喧騒をそっと抜け出して、水場を訪れてみましょう。水が放つ「癒し成分」が、あなたの心のこわばりを解してくれるはずです。たとえばストレスから勃起不全になってバイアグラを使っている男性、あるいは自律神経を崩して不安に日々を過ごしている女性…すべての悩める人々に、水は癒しを与えてくれます。

Copyright(c) 人生が2倍楽しくなるフィッシングのすべて All Rights Reserved.