釣り情報はインターネットを活用すべし!

釣りの雑誌や新聞といったものをコンビニや書店で見かけたことのある方も多いでしょう。これらは確かに釣りファンにはたまらない情報が盛りだくさん。ついつい手を伸ばしたくなる気持ちも分かります。しかし、最新のホットな情報を手に入れるのであれば、実はネットが一番優れていると言えます。今回は、インターネットを使った情報収集の方法についてご紹介します。

◆釣り情報はネットが最速?

インターネットの一番の特徴は「リアルタイム」ということです。そのため、旬な釣り情報を集めたいのであれば、ネットの活用は必須。そのため、ご自身がよく釣りに出かける場所の情報を載せているようなサイトをブックマークしておくようにしてください。

また、単純に読んでいるだけで釣りのモチベーションを上げてくれるような楽しいサイトも数多くあります。情報収集をしつつ、自分の知識にもなるのでぜひ読むようにしておきましょう。

◆釣りサイトの特徴

釣りサイトにはいくつかの分類があります。それぞれの特徴についてご紹介しましょう。

・釣行日記的サイト
サイトの作成者が自身の釣行についてしたためた日記のようなサイトです。主にブログ形式で書かれていることが多いかも知れません。文章を書くのがうまい人のサイトであれば、読んでいるだけでも楽しいのでオススメです。

・釣り場紹介サイト
サイトの作成者がよく行く釣り場について徹底的に紹介しているサイトです。日記系のものよりも細かく解説がされているため、情報収集をするのには最適です。もしも自分が良く行く釣り場であれば、迷わずブックマークしておきましょう。

・コミュニティー系サイト
釣り以外の内容も含んだサイトです。読者や友人などとの交流が盛んな傾向にあり、輪の中に加わることができれば、また違った情報を得ることに役立つかもしれません。もしかしたら、オフ会に参加できることもあるでしょう。

・How To系サイト
釣りのテクニックや釣り具の紹介などがされているサイトです。当サイトもここに分類されるかと思います。かなり本格的なハウトゥーを紹介しているところもあるので、時間があれば読んでおいて損はないでしょう。

・マニアック系サイト
とことん釣りにのめりこんでいるような人が作っているサイトです。内容は初心者には分かりづらいかも知れませんが、釣りの経験が増えていくとこんなに面白いサイトはありません。管理人の釣果やハウトゥーなども参考になるでしょう。

◆情報収集にGoogleを活用?

釣りのサイトというのは世の中にたくさんあります。そのすべてを巡回するのはなかなか骨の折れる作業と言えるでしょう。そのため、単純に「今どこが釣れるのか?」というのを調べるのならGoogle検索がオススメです。ただし、Googleであっても本当に最新の情報が結果に出る保証はありませんので、これはあくまでテクニックのひとつとして考えておいてください。本当の情報は、やはり小まめに更新をしているサイトを見に行くのが一番確実です。

インターネットは非常に便利なものです。特に、釣れる釣れないが1週間単位で刻々と変化する釣りにはとてもマッチしたメディアと言えるでしょう。うまく利用することで、きっとあなたの役に立つこと間違いなしです。

Copyright(c) 人生が2倍楽しくなるフィッシングのすべて All Rights Reserved.