カップルで行く釣りデートで覚えておきたいファッションの考え方

デートに釣りを選択したのならば、あまりゴテゴテしたファッションは良くありません。女性が好む男性の服装というものはシンプルかつ清潔感のあるものです。またお互いのファッションのバランスもありますので、奇をてらったり派手すぎたりするものは好まれません。釣り趣味の男性の場合、ウェアなどこだわりがあるかもしれませんが、相手の女性に合わせたバランスというものを考えていきましょう。

女性が好むファッションのポイントとは

女性が男性に望むのは清潔感です。たとえばボサボサの髪に無精ひげなんて姿では「一緒に歩きたくない」「不潔」と思われてしまうでしょう。服装も、変に型崩れやシワのありすぎるシャツやズボンはダサく見られますし、派手すぎるものも引かれてしまうかもしれません。
デートにおいて髪型やヒゲを整えるのは当然のことですが、服装もシンプルかつ清潔感のあるものをチョイスしていきましょう。

ゴテゴテのファッションは微妙?

個性的すぎる服装というのもあまり女性ウケはしません。ファッションには人それぞれこだわりがあるものですが、デートの場合はパートナーとのバランスというものを意識するべきでしょう。女性が爽やかなワンピースならば、男性もシンプルなシャツに軽めのジャケットくらいが好ましいと言えます。
また色味というのも重要で、派手すぎるカラーというのはデートにおいて好まれません。女性から個性として受け止められているならばまだ構いませんが、それほど深い仲でないのならば抑え目の色味の方が無難です。白や黒を基調としたものや、優しいアースカラーのファッションを選ぶと良いでしょう。

デートを中心に考える

デートに釣りを選択した場合でもファッションの基本に変わりはありません。自然を相手にするフィッシングは豪快で男らしいイメージがありますが、だからといってボサボサの髪に無精ひげというスタイルが許されるわけではないのです。最低限の身だしなみは整えるべきですし、全体的な清潔感というのは意識した方が良いでしょう。
また、釣りには専用のウェアがありますが、それを着用するかどうかというのは考えどころです。というのも、女性の釣り好きというのはそれほど多くはありません。専用のウェアなどを所持していないことの方が多いでしょう。女性は可愛らしい私服なのに、男性だけガチガチのフィッシングルックというのはあまりにもバランスが良くないと言えます。
事前に相手に対して当日どんな服装でくるのか、ウェアなどはあるのかを確認しておきましょう。防水の服を持っていないということであれば、男性側から用意をしてあげるというのも一つの手です。釣りをするといっても、デートを中心に考えて清潔感を重視し、お互いのファッションを合わせることを意識していきましょう。

Copyright(c) 人生が2倍楽しくなるフィッシングのすべて All Rights Reserved.