釣りでもファッションは諦めない

女性でデートに行くなら釣りであってもファッションにはこだわりたいもの。とはいっても安全対策の面から外せないアイテムもあります。どうすれば女性ウケする釣りファッションを上手にコーディネートできるのでしょうか。

◆実用性も兼ね備えたアイテムを選ぶこと

デートだからかっこよくキメたい、という気持ちは十分理解できますがかといって実用性や安全性をおろそかにしてはいけません。水辺ですから足元も滑りやすいですし、ゴツゴツした岩もそこら中に転がっています。そのため防水、防風性や滑りにくい靴、ライフジャケットなどの基本的な要素は残しつつ、そのなかでデザイン性の高いものを選びましょう。

例えばジャケット。汗ばむ季節でも念のために1枚用意しておくと便利ですが、肌寒くなってくると必須になりますね。とくに強い潮風をモロに受ける海釣りでは重要になります。しかし普段着のような防水性や防風性が全くないものではNG。ラッシュガードや防水ジャケットなど、アウトドア用のきちんとしたものを選びましょう。最近はきちんと防水仕様になっているアウトドア用のジャケットでも、おしゃれなものはたくさんあります。クイックシルバーのラッシュガードやジョルダーノのマウンテンパーカーなど、探してみると掘り出し物が結構見つかるはずですよ。またメジャーなコロンビアやモンベルでもシンプルながらオシャレな雰囲気のジャケットを多く扱っています。

またスポーツ系ブランドの防水ジャケットなどを活用するなら、市販されている防水スプレーを使うとより実用性の高いアイテムとなります。デザイン性が高いものが多いですので、自分でひと工夫加えると選択肢の幅が広がるかもしれませんね。

ですがどんなコーディネートであっても、ライフジャケットだけは絶対に着るべきです。こればかりは万が一の事故の際、生きるか死ぬかを左右する大事なものですので、ダサいからという理由で着ないことだけは絶対にやめましょう。とくに肌寒くなってきた季節や夜釣りに行く機会が多い場合、文字通り命のジャケットとなります。自分は大丈夫、と過信せずつねに最悪を想定するようにしてください。ちなみにライフジャケットも最近は明細柄など、デザイン性を兼ね備えたものが販売されています。どうしても気に入らないようでしたら探してみてはいかがでしょうか。

◆ファッションがキマれば、彼女との仲も深まる?

ファッションを気に掛けるのはやはり圧倒的に女性の方が多いですね。自分の服装はもちろん、恋人や夫の服装にこだわる女性も少なくありません。自分が好きな人には、おしゃれでいてほしいと常に思っているはず。なのでやはり釣りデートのときも、女性は少なからず男性のファッションをチェックしていると思っていましょう。あまりにも実用性を重視し過ぎてしまうと、女性に幻滅されてしまうかもしれません。

しかし逆に釣りのシーンでもかっこよくキメることができれば、好感度はグッとあがるはず。「いつでもおしゃれな男性」として魅力がひとつ追加されるわけです。このファッションの効果がいちばん発揮されるのが、友達以上恋人未満の状態の女性。恋人としてOKかNGか、判断中というような状態にこうした魅力を発揮できれば、一気に恋人までランクアップしやすくなるでしょう。釣りデートの場合、2人きりでじっくり話せる機会が増えるというメリットもありますので、狙っている女性がいるならぜひ活用してみましょう。

そして何より大切にしたいのが、そうした努力によって盛り上がった雰囲気。とくに一気に恋人まで、と考えているなら勢いに任せてみるのもアリです。ですが初めてそうした行為をしようとすると、緊張によってうまくいかないことも少なくありませんね。なかにはうまくいかなかったことで気まずくなり、女性が引いてしまうことも考えられます。そのような可能性を考えるのであれば、念のためにでもバイアグラなどのED治療薬を用意しておくのがおすすめです。バイアグラというと妙齢の男性が使うもの、というイメージかもしれませんが若い世代でも緊張などでEDのような状態になってしまうことが少なくありません。最近は経済的に余裕のない若い世代でも手に入れやすい、ジェネリックも販売されていますので、お守り代わりに用意してみてはいかがでしょうか。

デートのファッション、というのはどんなシーンでも女性にとってとても大事です。容姿は簡単に変えることはできませんが、ファッションならどんな風にでも変えられますからね。デートとして行くならば釣り、という安全性や実用面が重要になる服装のなかでもおしゃれを忘れないようにしましょう。

Copyright(c) 人生が2倍楽しくなるフィッシングのすべて All Rights Reserved.